blog

blog article

ゆる体操指導員の日常 中田ひろこ(11)

6月22日 土曜日

今朝はプライベートレッスン。先方のお宅へ伺う。小脳モゾの指導が上手くいった。それと、内転筋を利かせるように〇〇体操ができた。だんだん、下半身の良い身体意識ができてきた。もう長くご指導しており、そのベースに信頼感があると思う。ゆる体操への信頼を持っておられるし、私のことも信頼してくださっているのだろうと思う。私もその人のことを信頼している。レッスンはいつも心地よく楽しい。ありがたいことだ。

昨日からの疲労が大きい。「えっ、ゆる体操の先生って、疲れないんじゃないですか?」そんなわけがないでしょうが。人間なんだからね。これは声を大にして言いたいが、ゆる体操でよくゆるんでセンターが出来てくると、活動的になるから忙しくなるし、人からも頼られるようになってさらに忙しくなるのだ。だから疲労もするのだ。そこで昔の、ゆる体操を知らなかったころの生活パターンを続けていたら疲れないんだろうけどね。でも、それはゆるんだ自分を生かしているかどうか、私なんかは疑問に思うな〜。私みたいに高岡先生のところで高度運動科学を続けていると、どんどん体も意識もできてくる。そして動けるようになるし良い判断もできるようになる、文章も以前より書けるようになる。そうすると忙しくなる。そして当然疲れる。それをまた、ゆるを使って回復する。これの繰り返し。永遠にどこまでも続くんだ。

土曜はいつも朝にピーター・バラカンの「ウィークエンドサンシャイン」があるが、仕事だったりしてちゃんとリアルタイムでほとんど聴けない。たいてい、夜になってから聴き逃し配信で聴く。たまには夫のちょいと良いオーディオシステムで聴かせてもらうこともある。当たり前だけどずっと良いよね。今、自分のマックブックでイヤホンで聴いているが、食事のあとで頼んでみよう。彼は昔はロックやブルースはほとんど聴かなかったそうだが、結婚後私の影響でちょいちょい楽しんでいる。レッド・ツェッペリンとか大好きみたい。今の若い人はあの時代(1960年代)に若い男性が長い髪でいたことのインパクトなんか、イメージできないだろうな。あれはすごかったんだよ。

晩に向けてさらに仕事をしよう。映像講座もだ。

« »

タグ

関連記事――中田ひろこのblog

column & blog おすすめ記事

腰痛のためのゆる体操のやり方10分

この記事はこういう人のために書きました。 つらい腰痛で苦しんでいる人 スポーツで腰に問題を抱えている人 治療師、トレーナーを目指している人 腰痛は実につらく、生活の質を大巾に下げてしまいます。この記事にあげるいくつかの体操を、ご自分の…
4年前中田ひろこゆる体操記事

腰痛に悩む全ての人へ 私の腰痛改善記

以前にも私のブログ「ゆる体操を続けて私に起こった8つの効果」で書きましたが、私は20代の頃かなりつらい腰痛で苦しみました。今日はどのように悪化していってどうやってそこから復活したかを書いてみたいと思います。 この記事はこういう方のために書きました。 つらい腰…
4年前中田了平ゆる体操記事

在宅勤務のためのゆる体操のやり方10分

この記事はこういう悩みを持っている人のために書きました。 在宅勤務になってから歩く距離が減り、運動不足になっている・・・ 座りっぱなしで腰回りや背中がつらい・・・ 体がなまるし、ストレスたまりっぱなし・・・ ずっとパソコンに向かっているので、眼…
4年前中田ひろこゆる体操記事

家トレも寝ながらできる 10分間ゆる体操【永久保存版】

この記事はこういう人のために書きました。あなたはどれに当てはまるでしょうか?(複数に当てはまっても大丈夫です) 筋トレなどよりも、もっと楽ちんな家トレをしたい人ゴロゴロしながらダラ〜ッとやれてしかも効果的な家トレをしたい人運動が大嫌いな人汗をかくのがイヤな人家トレをやりた…
4年前中田ひろこゆる体操記事

「ゆるむ」とは

当ウェブサイトの「コラム」ページでは、ゆるプラクティスについての大切で基本的なことをお伝えしていきます。月に1回から2回程度、新しいコラムを掲載していく予定です。 コラム第一回は、「ゆるむ」ということについてです。 「ゆるむ」のは良くないこと? 皆さんは、「ゆ…
4年前中田ひろこゆる体操記事