about

about us

このウェブサイトは中田ひろこと中田了平の二人の「ゆるプラクティス」の指導者が運営しています。ゆるプラクティスとは、運動科学総合研究所所長の高岡英夫が創始した、ゆるめる動きを中心とした、健康・美・高能力を開発するためのメソッドの総称です。ゆる体操、スーパーウォーク歩道、ゆる筋トレ、達人調整などがあります。

私たちは二人とも、高岡英夫から20年近くの間、ゆるプラクティスの指導を受けています。最初は自分たちの身体の疲労感や不調をどうにかしたいという個人的な動機で始めたのですが、やがてゆるプラクティスの素晴らしい効果を広く他の人々にも知ってもらいたいと思うようになり、指導資格を取得して活動しています。

私たちの指導資格取得後に、ゆるプラクティスはその一部がオープン化となり、誰でもが指導できるようになりました。現在ではスポーツトレーナー、ヨガのインストラクター、整体師や鍼灸師などの様々な分野の方々が、ゆるプラクティスを取り入れた活動を各地でされています。そうした活動により、ゆるプラクティスの方法が広く世間に広まり、その効果を人々が享受できるようになっているのは、私たちにとっても非常に喜ばしいことです。

しかし、ゆるプラクティスの本当の価値、本当の効果、本当の良さが伝わっているのかというと少し疑問に感じています。実はゆるプラクティスは、一見簡単で気軽なのですが、本当は実に奥深い、汲めども尽きぬ素晴らしさを備えています。その本物の良さを皆さんにお伝えするのが、私たち二人の役割だと信じています。

私たち、二人のゆるプラクティスインストラクターは次の長所を備えています。

  1. 創始者である高岡英夫の直接指導を受けており、ゆるプラクティスの裏にあるメカニズムや、効果を高めるための専門的な、様々なテクニックを熟知している。
  2. 高岡英夫自身の審査による、厳格な指導資格試験に合格した、高い実力を備えた指導者である。
  3. 他のメソッドを交えないで、純粋にゆるプラクティスだけの指導を長く行なっている。

このウェブサイトをご覧になった方々には、本物のゆるプラクティスの効果を楽しんでいただきたいというのが私たちの心からの願いです。

about this website

このウェブサイトの名前は「ゆるポータル神戸」(Yuru Portal Kobe)と言います。

ウェブサイトの用語として“ポータルサイト”という言葉がありますが、もともとの意味は“門“、”扉“という意味で”ポータルサイト”はその分野の色々な情報の“扉“になるサイトという意味です。

ゆるプラクティスの世界は広大で奥深い世界です。私たちはこのサイトが皆様にとってその広大で奥深い世界を開く“扉“でありたいと思っています。

また、私たちの愛する街、神戸からゆるプラクティスを発信したいとの思いをこめて、このウェブサイトの名前をゆるポータル神戸と名付けました。

ゆるポータル神戸では私たちの活動や、ゆるプラクティスに関する最新の情報をお届けしていきます。

そして国際都市神戸から世界にむけてゆるプラクティスを発信することで、このサイトが皆様にとってより良い毎日を送るための“扉“になれれば、これほど光栄なことはありません。

instructors

中田ひろこ

中田ひろこ

ゆる体操普及団体「NPO法人日本ゆる協会」公認指導員として最高位の、 ゆる体操正指導員上級デモンストレーター。幼い頃より虚弱体質だったが2004年8月『大和撫子のからだづくり教室』(Nidoさん指導)でゆる体操を始めてから健康体に。2004年12月より、高岡英夫先生の直接指導講座に参加、その後現在に至るまで毎月の直接指導を受けている。 2006年11月、ゆる体操指導資格取得。2007年4月より指導活動開始。 現在は16教室を継続指導中。運動総研直営教室、カルチャーセンター、川西町ゆる体操教室等。 スーパーウォーク歩道、ゆる筋トレ、基礎ゆるも指導している。地方公共団体、福祉関連の指導歴多数。

2018年9月、NHKテレビ東海『さらさらサラダ』に生出演。

略歴:兵庫県姫路市出身。奈良女子大学文学部卒業。(株)近鉄百貨店商品本部等勤務の後、大阪鍼灸専門学校( 現:森ノ宮医療学園専門学校)卒業。はり師・きゅう師国家資格取得。前岡鍼灸院経営。2008年から神戸市に在住。

趣味:語学(英語 、スペイン語)、ブリティッシュ・ロック/ ポップ鑑賞

資格:NPO法人日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員上級デモンストレーター3rd Grade、NPO法人日本ゆる協会公認 ゆるケアサイズ指導員初級1st Grade

ブログ一覧

中田了平

中田了平

2000年より趣味のスポーツ、武術で痛めた腰痛の改善を目的に運動科学総合研究所でゆるプラクティスを始める。のち高岡英夫先生に直接師事、現在も毎月指導に参加。また2015年より整形外科のリハビリ担当者として勤務。 整形外科医の診察を間近に見ながら得た知識と経験をゆる体操の指導と達人調整の施術に役立てている。また地域の福祉関係でもゆる体操を指導中。現在までのべ数千人の豊富な達人調整およびゆる体操指導経験を持つ。学生時代の専門は水泳だが、スポーツ全般の実施と研究を怠らない毎日を送っている。

趣味 スポーツ全般 音楽鑑賞 ヴァイオリン演奏 数学

資格:NPO法人日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員初級1st Grade、運動科学総合研究所公認 達人調整師正4級

ブログ一覧

contents

運動科学には体系化されたトレーニングメソッドが様々ありますが、当スタジオでは現在4つの
トレーニングメソッドを展開しています。
ゆる体操ゆる体操は、全身のコリをとってゆるめる体操です。年齢や運動能力の違いに関わらず誰でも気軽にでき、血行を良くし、疲労回復、運動不足解消、肩こり、腰痛、冷え、体質改善、代謝を良くするなどの効果があります。また副交感神経優位になりますので、気持ちよくリラックスでき、脳疲労が取れます。
スーパー
ウォーク歩道
スーパーウォーク歩道は体をゆるめて行なう、人類最高の歩きの体系です。歩くことが快適になり、姿勢が良くなります。美脚効果もあります。日常の歩きの中でトレーニングができるので多忙な人にもぴったり。
ゆる筋トレゆる筋トレは従来の筋トレと違い、やればやるほど体がゆるむ筋トレです。インナーマッスルを鍛え、身体能力をアップさせます。ボディバランス向上、引き締まった体作りに効果があります。家トレにも最適。
達人調整受け手にほとんど負担(痛み・無理な姿勢など)がかからない優しく気持ちのよい調整法でどんな年代の方も安心して受けていただくことが出来ます。

customer reviews

私たちの教室でゆるプラクティスに取り組む方々のお声を掲載いたしました。

M.Tさん 40代女性 ゆる体操指導員、NPO法人理事 ゆる歴5年

ゆる体操を習い始めて数年した頃、こんなに素晴らしい体操が普及すればこの世の中はずっとよくなるはずだという確信が生まれ、指導員を目指して勉強を始めました。初級教室、中級教室と通い、高岡先生の著書を買い込み、ゆる体操について知れば知るほど奥の深い世界があることがわかってきました。
 もう後には引けないくらい、ゆる体操が好きになっていた矢先に、スーパーウォーク歩道&ゆる筋トレの講座の案内を見て、直感で「これだ」と感じました。歩くという動作自体がトレーニングになるというのです。なんて合理的。また、9歳の息子が世間一般の筋トレにはまって、毎日かなりの腹筋背筋を繰り返していたところ、背中の痛みを訴え、これはまずいと感じていたので、一緒に習うことにしました。
一番の実感は、ゆる筋トレを続けていると、体幹部がしっかりしてきた気がします。すっと立てるようになった感じでしょうか。心も強くなってきたのか、このコロナ騒動の中、落ち着いて過ごせました。息子は、運動が上手にできるようになったようです。運動の時の姿勢がきれいになったと感じます。自信もついてきたようです。
大好きなゆる体操・ゆる筋トレ、家族で励みます。ゆる体操の輪がどんどん広がることを願っています。

N.Yさん 40代女性 カメラマン ゆる歴9年

ゆる体操は私にとって2つの点でなくてはならないものです。
一つは体調の維持です。
ゆる体操に出会う前、腰椎のヘルニアから首へと広がった不調があり、首が回らず、手や足の痺れがあり、頻繁に寝違いを起こしていました。針治療と週2回のマッサージは対処療法と分かっていながらますますやめられず、姿勢を良くするために自己流筋トレで神経系統を締め付けて傷つけていたのだと思います。
「ゆるめる」ことで身体が整うというのはまさに目からウロコでした。体の使い方の癖というのは根深いものなので、疲労が重なった時に腰痛が出ることもありますが、ゆる体操を知っているおかげでセルフケアを行うことができるようになり、安心して仕事に向き合うことができるようになってきました。
二つ目は身体意識の改革です。
私はカメラマンなので道具を使います。道具を体の延長として自由自在に使いこなし対人関係を良くすることで良い仕事ができると思います。ゆる体操をすることで手が柔らかくなり道具を落とすようなことが無くなりました。
体軸が安定したおかげなのか、重い荷物がぴったりと体に沿うような感じになり、人との間の取り方さえも変わってきたように感じています。そして何より集中力の質が良くなってきたと思います。身体が変わるとできることが増えて嬉しく思っています。
ゆる体操は何の道具も要らず、畳1畳ほどの場所があればできる体操で、信号待ちの間にも細かな部分をゆるめたりと大変「コスパの良い」体操だと思います。簡単なのにやればやるほど深い、本当によく考えられた体操だなと感謝しています。

C.Fさん 30代男性 ウェブデザイナー ゆる歴19年

ゆる体操を始めた直接のきっかけは腰痛を治したいと思ったことです。効果はすぐに現れ、酷かった痛みも私の場合は2週間でなくなってしまいました。
ゆる体操のうれしいところは、いつでもどこでもできることですね。デスクワークが中心で運動が得意ではない私にとって一番ありがたいのはふつうに歩くことがトレーニングに変わったことです。特別なことをしなくても、自分に取って最も優しい運動が最大の効果を上げてくれるので、外出すること自体が高いモチベーションになります。
それだけでなく、自分の得意なことでもゆるむことを知らないで集中しすぎると疲れやすく、長い時間続けるのは大変でしたが、身体そのものとゆるむことを少し意識するだけで長時間同じことをしても随分疲れにくくなったように思います。これは一生のお宝になると思います。

Y.Eさん 30代男性 営業事務 ゆる歴12年

職種は営業事務です。ゆる体操教室に数年通っている者ですが、ただ以前より健康になりたいだけではなく、仕事でより良い結果を残したいと思っています。動機が強くても自分一人では伸び悩むことも多いので定期的に参加していますが、教室で先生の実演を見ながら、そのリードで体操をすることで自分では気づけない課題をいつも持ち帰ることができ、助けられています。トレーニングを始める前よりも身体がゆるんだことで、仕事の場では対人関係で通すべきところを通し、引くべきところは引き、より相手の立場でものを考えられるゆとりができたことで、いい取引に繋げられたことが増えてきました。自分の身体を観る分析力が営業にも事務作業にも役立っている様に感じます。

access

1.森南町ゆる体操教室

神戸市東灘区森南町2-10-18 森会館

  • ・JR甲南山手徒歩4分

9月開講予定 第1・第3水曜 13:30~15:00
コロナ禍の為予定していた会場の使用が不可能になりました。開講は未定です。

2.川西町ゆる体操教室

兵庫県芦屋市川西町15-3 芦屋市立体育館・青少年センター

  • ・阪神電鉄芦屋駅徒歩5分
  • ・JR芦屋駅徒歩17分
  • ・阪急芦屋川駅徒歩16分

土曜コース 月2回 ゆる体操初級 15:10~16:20 / ゆる体操中級 16:30~17:40

火曜コースは、6月以降も引き続きしばらくの間、休講

3.茶屋之町ゆる体操教室

兵庫県芦屋市茶屋之町8-20 茶屋集会所

  • ・JR芦屋駅徒歩6分
  • ・阪神電鉄芦屋駅徒歩8分
  • ・阪急芦屋川駅徒歩16分

水曜コース 第1・第2・第3水曜 ゆる体操初級 18:10~19:20 / ゆる体操中級 19:30~20:40