blog

blog article

ゆる体操指導員の日常 中田ひろこ(2)

6月12日 水曜日

昨日YouTube公開した「片手腿スリ」の動画、SNSでHさんがリポストしてくださっていた。下半身ぽっちゃりの骨格ウェーブに良いと書いておられた。下半身の代謝が良くなるし確かにお役に立つと思う。腰クネフリとかもやっていただければなお良いはず。ちなみに私は骨格ナチュラルだが、ゆる体操を知る前は下半身の循環が悪くてボッテリしていて、ウェーブ的体型だった。

庭のハナミズキの根元周りをちょっといじって、可愛らしい花壇にした。これでリビングからの眺めが良くなった。

午後に動画の収録を行ったのち、夜のレッスン。体験レッスン参加一名。以前他所で私の指導を受けたことがある人で、ジョワーンのところでおおいにウケておられた。

中田了平のブログ「長所すら改善する」を読んだ。この記事にあることは真実で、長所がその人の上達を邪魔するのだ。私はゆる体操指導員になった時、ある先輩にそう教えてもらった。その先輩は美声で、そのこと自体は体操の先生としてこの上ない長所なのだが、「そればかりに頼っていると指導能力が伸びないので気をつけている」とおっしゃっていた。

目立った長所を持っているとそれで売れる。人が集まる。儲かる。そこで満足してしまってそれ以上の努力をあまりしなくなってしまう。

またゆる体操や高岡先生の他のメソッドにグングン上達したのに、いつのまにか止めてしまった人たちを見てきた。「なんでだろう?もったいない」と思うけれど、つまり「グングン上達する」というセンスの良さ、飲み込みの早さというすごい長所さえも、上達の邪魔になったりするのだ。どんどん伸びて褒められることしか人生の中で知らないでいると、壁に当たった時、ちょっと注意されることが耐えられずにやめてしまうのだ。どんなに上達の早い人でも、壁は必ずどこかの時点で現れる。高岡先生のところで勉強するかぎり、どんなに優秀な人でも必ずいつか現れる。そこでダメ出しされたのがつらくて止めてしまえば、そこで上達は終わる。そういう人は、ほかの先生のところで褒められ続ける人生を選ぶのだろうか。

10時に夕食。疲れたので編み物。マルティナさんの腹巻き帽子を編んでいて、毎日編んで7割方できてきた。3号の細い棒針でチクチク編むのが楽しくて楽しくて、もう一日中編んでいたいと思う。完休日があれば・・・しかしオンラインに頼る自営業者には完休日なんて夢のまた夢なのだ。・・・もう寝よう。

« »

タグ

関連記事――中田ひろこのblog

column & blog おすすめ記事

腰痛のためのゆる体操のやり方10分

この記事はこういう人のために書きました。 つらい腰痛で苦しんでいる人 スポーツで腰に問題を抱えている人 治療師、トレーナーを目指している人 腰痛は実につらく、生活の質を大巾に下げてしまいます。この記事にあげるいくつかの体操を、ご自分の…
4年前中田ひろこコラム記事ゆる体操

腰痛に悩む全ての人へ 私の腰痛改善記

以前にも私のブログ「ゆる体操を続けて私に起こった8つの効果」で書きましたが、私は20代の頃かなりつらい腰痛で苦しみました。今日はどのように悪化していってどうやってそこから復活したかを書いてみたいと思います。 この記事はこういう方のために書きました。 つらい腰…
4年前中田了平ブログ記事

在宅勤務のためのゆる体操のやり方10分

この記事はこういう悩みを持っている人のために書きました。 在宅勤務になってから歩く距離が減り、運動不足になっている・・・ 座りっぱなしで腰回りや背中がつらい・・・ 体がなまるし、ストレスたまりっぱなし・・・ ずっとパソコンに向かっているので、眼…
4年前中田ひろこゆる体操記事

家トレも寝ながらできる 10分間ゆる体操【永久保存版】

この記事はこういう人のために書きました。あなたはどれに当てはまるでしょうか?(複数に当てはまっても大丈夫です) 筋トレなどよりも、もっと楽ちんな家トレをしたい人ゴロゴロしながらダラ〜ッとやれてしかも効果的な家トレをしたい人運動が大嫌いな人汗をかくのがイヤな人家トレをやりた…
4年前中田ひろこコラム記事ゆる体操

「ゆるむ」とは

当ウェブサイトの「コラム」ページでは、ゆるプラクティスについての大切で基本的なことをお伝えしていきます。月に1回から2回程度、新しいコラムを掲載していく予定です。 コラム第一回は、「ゆるむ」ということについてです。 「ゆるむ」のは良くないこと? 皆さんは、「ゆ…
4年前中田ひろこゆる体操記事